ルーシー・パンチ

1977年、イギリス・ロンドン生まれ。本格的な映画出演は2004年の『ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方』(04)から始まる。『華麗なる恋の舞台で』(04)の演技により、ベルリン国際映画祭で若手俳優に贈られるシューティングスター賞を受賞。その他には、『聖トリニアンズ女学院 史上最強!?不良女子校生の華麗なる強奪作戦』(07)や、エドガー・ライト監督の英国アクション・コメディ『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』(07)等に出演。最近作は『奇人たちの晩餐会USA』(10)、『私だけのハッピー・エンディング』(11)、『バッド・ティーチャー』(11)等。